ほぐしやさんmassage298.com

寒暖差アレルギー


犬山でマッサージ好きの皆様または、犬山以外でもマッサージ好きの皆様こんにちは 本日はスタッフの森がブログを更新します








最近、急に体感での寒さが増してきました




流石に12月に入ってくると秋服では震えが出始めます




毎年ながら、本格的な冬の訪れの前に、寒さ対策をしておきたいですね




寒暖差が7℃以上あると自律神経が乱れ、アレルギーが出やすくなるようです




寒暖差アレルギーは花粉症や風邪といった症状と似ており判断は難しいのですが、




平熱なのにダルさがある、喉の痛み咳がでるなどの症状が出始めたら寒暖差アレルギーの症状かもしれません




対策としては首に温かいタオルを巻き体を冷やさない事や正しい食生活を心掛ける事などでしっかり対策できるようです




また、健康診断ではわからない「血液サージ」というものにも注意が必要です




お風呂に入るときや、外にゴミを捨てに行くときなどの急な寒暖差で血圧が高波のように急上昇する異常な血圧変動のことをさすようです




調べてみると血圧を落ち着かせる簡単な運動がありましたので、紹介いたします




ハンドクリップ法




丸めたタオルを30パーセント程度の力で「2分握って1分休む」を左右2回ずつ行う。これにより血管内に出る一酸化炭素が血管を広げ血圧を下げる




血液サージがたびたび起きると、大量の血液で血管の壁が伸び縮みし、その修復を繰り返すうちに血管の壁が厚く硬くなり、動脈硬化が進行し脳梗塞や心筋梗塞などの原因にもなってしまいます




これから、もっと気温が低下していきますのでマッサージなどで体を温めてみてはいかがでしょうか

URL :
TRACKBACK URL :

犬山のRelaxationマッサージ店ほぐしやさんのホームページです。

肩こり、腰痛、不眠、頭痛、疲れ目、眼精疲労

などお気軽にご相談下さい。

Return Top