ほぐしやさんmassage298.com

上手?に揉むって持論

上手に揉む?マッサージするって悩んでる人はかなり多いと思います。

自分は今の状態をあとどれくらい長く維持できるのか?しか考えていない。

だけど正直これはかなり大変だ。

年々できなくなる事が増えてく。例えば

⑴ 反応が遅くなっている。

⑵ 一度で決まらない「一度おろした指の安定感?手応えが弱い」

⑶ 集中力、体力!かなり重要だけど衰えている。

⑷ 機敏じゃない。にぶくなってる。

⑸ 馬力がかなり落ちた!心境としてはトラックが軽自動車って感じ。

などなど。こんなことを感じはじめたのは8年前。

これはまずい!と思い出したのが6年前。2年前から極端に落ちる。

今年で52歳。ということで今年から体を鍛える!!現状維持の為ですね。

で、題名の上手?の部分。私は上手かと聞かれれば下手ではない。

下手ではない私から上手になる為のアドバイスがあるとすれば、

⑴ 終点をはっきりする事

※出来る事と出来ない事:学ぶ事と学ばない事をはっきりする

⑵ 道中は絶対に迷わない

※目移りはやめたほうがよい。頂上に行けば上から見える景色は皆同じだ。

⑶ ここが問題!基本を徹底的に行う。※これが意外に難しい。

Aさんには極端に良いがBさんではまるっきり駄目!よくある事です。万人受けするには早くても12年はかかるよ。

はじめは当たるかはずれるかの二択。12年を超えてくるとはずす事が少なくなる。15年を超えるとかなり安定する。

結論15年は勉強です。大工さんだって職人なら全員、私の言ってる事が理解できると思う

10年では形は出来るが、条件が必要だったりする。条件とは年齢:性別:症状:100人いれば100通り。

うちのスタッフもそろそろ10年を超えてくる大変だ。

とにかく場数。場数を超える才能を持ってる人はいない。努力と経験です。どんな場面でも数多く対応出来るのがプロ。

以上でお悩み解消のお疲れ様でした。

URL :
TRACKBACK URL :

犬山のRelaxationマッサージ店ほぐしやさんのホームページです。

肩こり、腰痛、不眠、頭痛、疲れ目、眼精疲労

などお気軽にご相談下さい。

Return Top