ほぐしやさんmassage298.com

繁盛店って考えた事ありますか?

犬山のマッサージ好きな皆様、ほぐしやさん店長の坂口です!

マッサージにはあまり関係無い話ですが、繁盛店って考えた事あります?

私は事業主、私の背中に三人の生活:家庭が乗っかってます、

責任重大よって四六時中コンナことばかり考えるのは当たり前の事。

この14年の間、ホント真剣に妥協せず何度も何度も考えていました。

結果、簡単ですが、商売とは?何事も!全てのものにはバランスが大切です!

《私の中での繁盛店の要素、大分類》バランスにはいくつかの要素があります

大分類

① 営業努力《店舗全体》無駄のない営業

② 集客努力:集客力《店舗全体》お客様を引き付ける魅力:知識:特に経験

③ 接客態度:接客力《店舗に繋げる個人の力》※緊張と努力が必要です

④ 知識 《主に個人の能力》お客様の質問に迷い無く答えれる事

※教科書は沢山あるので一生懸命勉強することです。

⑤ 技術力《主に個人の能力》ここは難しいですね!

※ 私達の仕事はとても簡単に見えますが、手法の選択、使い方、組み立て、想像、お客様の好き嫌い、

年齢、性別、症状に対する経験、より正確な原因の特定、まだまだありますがこれら全てをバランス良く使いこなせるまでは10年?????

ではゴメンナサイ無理です。

私がプロとしての最低ラインに達したと思った時「迷いの無くなった時」が12年です。

こんな感じなのでほぐしやさんの12年未満のスタッフさん頑張りましょう!

では話を戻して、繁盛店:お店は5つの要素で成り立ちその優先順位、

最優先が①、②~順に⑤となります。

5つの要素それぞれに100点満点で点数を付けて、足りていない部分に全力で時間を使う!

全てのバランスがとれている事が最低条件。スタートラインとなります

スタートしたら点数の低い部分《底上げをする》

底の設定はお客様の満足度120パーセント目標《全てはこのバランス》

※ 注意として①~⑤それぞれの要素を細かく分析、分類する事

点数が120点の部分は置き去りにする必要があります。

足りているのですから時間を使う必要がありません!

繁盛店にするのなら

当然ですが数字をしっかり打ち立ててある。は絶対前提

なぜなら目標の無いものに答えは出ない

目標があるから行動があるのです。

頭の良い人ならお分かりかと思います。

優先順位がこの逆なら過去の私《平成13~⒖》、世にいう失敗の王道です。

私がこの50年で実感した事

◆二兎を追う者は一兎をも得ず◆中途半端に終わるものである。

◆継続は力なり◆地道に成果を積み重ねていけば、やがて大きな事業を達成できる

チームプレーを頑張り仲間を大切にしょう!

URL :
TRACKBACK URL :

犬山のRelaxationマッサージ店ほぐしやさんのホームページです。

肩こり、腰痛、不眠、頭痛、疲れ目、眼精疲労

などお気軽にご相談下さい。

Return Top