ほぐしやさんmassage298.com

花粉症

私は軽度の花粉症なのですが2日ほど前の雨の日、くしゃみと鼻水で朝、目を覚まし、その後も止まらず、なるべく薬は飲みたくないと思ってたのですがやむを得ず飲みました。

でもさ、雨の日は花粉があまり飛んでないから花粉はそんなでもないんじゃない??って思っていたので、なんでーーー?????

雨の日もつらい!というかむしろ雨の日の方がつらい!

ちょっと調べてみました。

雨の日は花粉が飛散しづらいというのはどうやら本当のようです。それを差し引いても症状が出やすくなるような原因があるようです。

1、雨が降る際に地上に一気に花粉が降りてくる。
上空の花粉が雨の降り出すタイミングで一気に地上におりてくる事により、症状が出やすくなります。

2、気圧が下がると人間の身体はヒスタミンが分泌されやすい。
ヒスタミンという物質がかゆみなどを引き起こす原因だそうです。その物質が分泌されやすくなる事により、飛散量が減っても症状が出やすくなる。

3、そもそも雨が降ってるから花粉そんな飛んでないっしょ。といった油断
雨の日は普段やっている花粉症対策を怠る人がいるようです。また雨が降ってるのに症状がでることにより印象に残りやすく、雨の日=しんどいといった場合も。

ちなみに今日は雨上がりの晴天、今日もくしゃみ連発と鼻水で起きました。

結局の所、雨の日だろうが晴れの日だろうが花粉症対策をしっかりと行うことが一番大事ということですね。

 

URL :
TRACKBACK URL :

犬山のRelaxationマッサージ店ほぐしやさんのホームページです。

肩こり、腰痛、不眠、頭痛、疲れ目、眼精疲労

などお気軽にご相談下さい。

Return Top